医学部の受験に合格するには個別指導がベスト

男の人

進路先決定のヒントを得る

ウーマン

複数の学校を知る機会

漠然と進学を考えてはいるが、具体的にどの学校を選んだらいいか分からないという悩みを持つ高校生は少なくありません。また、保護者の中にも子供にアドバイスするための情報が限られていて困っているという人はたくさんいます。こうした悩みを解決する場として活用したいのが、進学イベントです。進学イベントとは、複数の大学や専門学校が合同で開催する進学相談会です。会場の規模にもよりますが、だいたい10〜30程度の学校が一堂に会し、入試担当者からの説明を聞くことができます。模擬授業などのミニイベントが開催されることもあります。高校生やその保護者のほか、教職員、ダブルスクールを検討している現役大学生などの来場も歓迎されています。現在、全国の主要都市では定期的に進学イベントが開かれ、多くの参加者を集めています。人気の理由は、何と言っても情報を効率よく集められる点にあります。それぞれの大学や専門学校を個別に回らなくても、募集要項や過去の入試問題集などを一か所でまとめて手に入れることができます。また、多くの進学イベントでは学校ごとに個別のブースが設けられ、各学校の担当者と面談することができます。学校側のナマの声を聞ける貴重な機会だとして、こちらも人気を集めています。自分の進みたい道がある程度決まっているのであれば、特定の学部・学科についてパンフレットに載っていないような細かな内容について質問することができます。具体的な考えがまとまっていない人でも、キャンパスの雰囲気やサークル活動の状況などについて教えてもらうことで、将来の学生生活をイメージすることができます。